静かなるドン THE MOVIE
©新田たつお/実業之日本社/光和インターナショナル/ケイエスエス
1999年/カラー/ビスタ/108分 /モノラル
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光   プロデューサー:原田文宏   
監督・脚本:鹿島勤  原作:新田たつお(実業之日本社マンサンコミックス刊)  撮影:境哲也 照明:渡邊孝一 録音:柴山申広 
美術・装飾:田畑照政  編集:奥原茂 音楽:大内義昭 
助監督:大野伸介 製作担当:川上竜生 
製作:光和インターナショナル 配給:KSS
香川照之 喜多嶋舞 長谷川初範 池田成志 
川島なお美(友情出演) 倉田保昭 ほか
  昼間は下着メーカーのデザイナー、夜は日本最大の暴力団・新鮮組の総長と二つの顔を持つ男・近藤静也。
鬼州組との血で血を洗う抗争から7年――因縁の抗争が勃発してしまう。新鮮組VS鬼州組の抗争の行方は!?
 大ヒットVシネマ『静かなるドン』シリーズ待望の映画化作品です。
木曜組曲
©光和インターナショナル
2001年/カラー/ビスタ/113分 /DTS
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光   プロデューサー:山本勉 原田文宏   
監督:篠原哲雄  原作:恩田陸  脚本:大森寿美男   
撮影:高瀬比呂志 照明:高柳清一 録音:橋本文雄 
美術:小澤秀高   編集:奥原好幸 音楽:村山達哉 
助監督:阿部雄一 製作担当:川上竜生   
製作:光和インターナショナル  配給:シネカノン
鈴木京香 原田美枝子 富田靖子 西田尚美 竹中直人 
加藤登紀子 浅丘ルリ子 ほか
http://www.bandaivisual.co.jp/mokuyou/
 謎の薬物死を遂げた耽美派女流作家・重松時子。その死に立ち会った物書きを生業とする5人の女たちは、それから毎年、時子を偲び時子の館に集い続ける。そして四年後――今年の偲ぶ会は謎の告発メッセージが届いた所から始まった。『皆様の罪を忘れないために、今日この場所に死者のための花束を捧げます』時子の死は「自殺」か、それとも「他殺」か?
 恩田陸作品初の映画化に、日本を代表する女優陣が結集。
その迫真の演技戦は、最後まで観る者の心を掴んで離しません! 
ぷりてぃ・ウーマン
©光和インターナショナル/バンダイビジュアル
2002年/カラー/ビスタ/111分 /DTS
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光    プロデューサー:藤田義則 原田文宏 
渡辺正子  監督:渡邊孝好  脚本:高橋美幸・真崎慎   
撮影:安田圭 照明:金沢正夫 録音:宮本久幸 
美術:金田克美  編集:奥原茂 音楽:佐橋俊彦 
助監督:中村隆彦 製作担当:宿崎恵造  製作:光和インターナショナル/バンダイビジュアル  配給:シネカノン Aline  
淡路恵子 西田尚美 風見章子 草村礼子 イーデス・ハンソン 
正司照枝 絵沢萠子 馬渕晴子 山田邦子 津川雅彦 
益岡徹 市川実日子 風吹ジュン 岸部一徳 ほか
 シナリオライターになるという夢を諦め、故郷に戻ってきた森下加奈子。すると、加奈子の祖母・葵は、加奈子の書いた脚本を元にみんなで芝居をやろうと言い始める。ごくフツーのおばあちゃんたちが突然芝居をやろうと言い出したからさあ大変。様々な困難を乗り越え、おばあちゃんたちは無事初舞台を成功させることが出来るのか?
 静岡県に実在する無敵のおばあちゃん劇団〈ほのお〉をモデルに作られたお話。平凡なおばあちゃんたちが、幾多の困難を乗り越え、劇団を旗揚げするまでを涙あり笑いありで描いたハートフルな物語です。
昭和歌謡大全集
©光和インターナショナル/バンダイビジュアル
2002年/カラー/ビスタ/DTS/ 112分/R15  
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 プロデューサー:藤田義則 原田文宏 
渡辺正子  監督:篠原哲雄  原作:村上龍 脚本:大森寿美男 
撮影:高瀬比呂志 照明:赤津淳一 録音:田中靖志 
美術:小澤秀高  編集:深野俊英 音楽:池頼広 
助監督:村上秀晃 製作担当:森太郎 曽根晋  製作:光和インターナショナル/バンダイビジュアル  配給:シネカノン Aline
松田龍平 池内博之 斉藤陽一郎 村田充 近藤公園
安藤政信 樋口可南子 森尾由美 細川ふみえ 鈴木砂羽 
内田春菊 岸本加世子 ほか
  ことの発端はささいな行き違いだった。それまで何の接点もなかった6人の少年たちと6人のおばさんたち。睡眠不足の昼下がり、ひとりの少年がひとりのおばさんの喉に突き立てた一本のナイフ。復讐はさらなる復讐を呼び、殺し合いは続いて行く。そして少年とおばさんのプライドをかけた殺し合いは、いつしか〈戦争〉へと発展していた。
  原作者であり、かつ映画作家である村上龍をして「この映画はほぼ完璧だ」と言わせしめた作品。〈恋の季節〉〈錆びたナイフ〉〈また逢う日まで〉など、昭和の大ヒット歌謡曲が本作品を華麗に彩る。
いらっしゃいませ、患者さま。
©光和インターナショナル/バンダイビジュアル/日本テレビ
2004年/カラー/ビスタ/DTS/ 107分
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  川城和実 奥田誠治
プロデューサー:藤田義則 原田文宏 久保聡 水田伸生 
監督:原隆仁 脚本:真崎慎 川アいづみ 山口正太 
撮影:上野彰吾 照明:赤津淳一 録音:林大輔 美術:小澤秀高編集:田中愼二 音楽:大谷幸 助監督:杉山泰一 竹内正樹
製作担当:森井輝 製作:光和インターナショナル
バンダイビジュアル 日本テレビ 配給:松竹
渡部篤郎 原沙知絵 梨花 石原良純 藤岡弘、(特別出演)
渡辺えり子 石橋蓮司 大友康平 ほか
 倒産寸前の病院に、一人の銃創患者が運ばれて来た。この男・恩地は、風俗業界専門の立て直し屋で、命を助けてもらったお礼に病院の立て直しを買って出る。世間知らずで堅物の院長・近馬は、そんな恩地のペースにどんどん巻き込まれ――。
「ナース指名制」「同伴人間ドック」「ひざ枕点滴」もはや何でもあり!? しかし、そんなウワサを聞きつけて、国の監査官が乗り込んで来る。果たして、病院の運命やいかに!?
 渡部篤郎、初の痛快コメディー主演作。『病院』のイメージを根底から変えてしまうかも知れない痛快娯楽エンターテインメント!
欲望
©光和インターナショナル
2004年/カラー/ビスタ/DTS/133分/R18
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 プロデューサー:原田文宏 監督:篠原哲雄原作:小池真理子(新潮社刊) 脚本:大森寿美男 川アいづみ 主題曲:布袋寅泰 撮影:上野彰吾 照明:赤津淳一 
録音:阿部茂 美術:小澤秀高 編集:田中愼二 音楽:池頼広
助監督:谷口正晃 製作担当:宿崎恵造 企画協力:愛企画
製作:光和インターナショナル 配給:メディア・スーツ
板谷由夏 村上淳 高岡早紀 津川雅彦 
利重剛 大森南朋 中村久美 吉田日出子 ほか
 中学時代、三島由紀夫に傾倒する美少年・正巳に憧れながらも、親友の阿佐緒に好意を寄せる正巳と一定の友情を保っていた類子。
それから10数年後、学校図書館司書として穏やかな生活を送っている類子は、年上の精神科医と結婚した阿佐緒を囲み、久々に正巳と再会する。
しかし正巳には、類子しか知らない秘密があった。高校時代に巻き込まれた事故で、正巳は性的不能に陥っていたのだ。
そうと知りながらも類子は、正巳への愛が止められず、また正巳も類子を愛し始めていた・・・。
 原作は、直木賞受賞作「恋」を凌ぐと言われる究極の恋愛小説「欲望」。原作者・小池真理子をして”小説の世界観が見事に映像化されていると唸らせた。
寝ずの番
©光和インターナショナル
2006年/カラー/ビスタ/DTS/110分/R15
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 プロデューサー:坂本忠久・林由恵
監督:マキノ雅彦 原作:中島らも(講談社文庫・角川文庫)
脚本:大森寿美男 撮影:北信康 照明:豊見山明長 
美術:小澤秀高 録音:阿部茂 編集:田中愼二 
助監督:中西健二 音楽:大谷幸 題字:緒形拳
製作:光和インターナショナル 配給:角川ヘラルド映画
中井貴一 木村佳乃・木下ほうか 田中章 土屋久美子 
真由子 石田太郎 蛭子能収 堺正章 笹野高史 岸部一徳 
桂三枝 笑福亭鶴瓶 浅丘ルリ子 米倉涼子 中村勘三郎 
高岡早紀・長門裕之 富司純子ほか
 上方落語界の重鎮・笑満亭橋鶴、今まさに臨終の時。「師匠、心残りは?」と弟子達に問われ、「そ○が見たい」と口走る。弟子達は皆呆気にとられるが、その後、とんでもない大騒動に。果たして「そ○」とはいったい何のことなのかー?笑って泣いて、刺激満載の大人のエンターテインメント。
 祖父に日本映画の父といわれた牧野省三、叔父に「次郎長三国志」シリーズなどで知られ、多くの活劇を世に送り出した名匠、マキノ雅弘監督をもち、いつかその名を受け継ぐ事が宿命であった津川雅彦がマキノ姓を襲名。マキノ雅彦として初監督を果たした作品。
花田少年史
©2006「花田少年史」製作委員会
2006年/カラー/ビスタ/ドルビーデジタル/124分
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 製作:高田真治・平井文宏・西垣慎一郎・中村仁・松本輝起 エグゼクティブプロデューサー:奥田誠治 プロデューサー:原田文宏・佐藤貴博 監督:水田伸生 原作:一色まこと(講談社刊)脚本:大森寿美男 音楽:岩代太郎 主題歌:サンボマスター「愛しさと心の壁」(Sony Music Records Ink) 撮影:藤石修 照明:上田なりゆき 美術:小澤秀高 録音:小野寺修 編集:田中愼二 装飾:西渕浩祐 助監督:城本俊治・相沢淳 製作担当:宿崎恵造 テクニカル スーパー バイザー:都築正文 VFXプロデューサー:篠田学・高瀬巌 VFXスーパー バイザー:進威志・稲葉貞則・小田一生 製作プロダクション:光和インターナショナル 企画製作:日本テレビ・光和インターナショナル
製作:バップ・読売テレビ・読売新聞・報知新聞・読売エージェンシー・松竹/STV・MMT・CTV・HTV・FBS 配給:松竹
須賀健太 篠原涼子 西村雅彦 北村一輝 安藤希 杉本哲太 もたいまさこ 中島ひろ子 小林隆 大平奈津美 松田昴大 鬼頭歌乃 六平直政 半海一晃 濱田マリ 上田耕一ほか
  小さな港町で評判のわんぱく少年・花田一路は、ある日トラックと衝突する大事故に遭ってしまう。 九死に一生を得た一路には、幽霊が見える不思議な能力が身につぃていた。その日から彼の周りには、 様々な幽霊が現れて願い事や相談を持ちかける。それだけでもパニックなのに”自分が本当の父親だ” と名乗る男の幽霊まで現れた!元気で賑やかな花田家に誰にも言えない秘密が隠されているのか?
  幽霊に出会って家族の絆を知った、不思議なひと夏。
笑いと感動にあふれた、ファンタジー・アドベンチャー!
次郎長三国志
©2008「次郎長三国志」製作委員会
2008年/カラー/ビスタ/ドルビー/126分
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  製作:川城和美 杉田成道 井上泰一
プロデューサー:坂本忠久 監督:マキノ雅彦  原作:村上元三(角川文庫刊) 脚本:大森寿美男 音楽:宇崎竜童 撮影:加藤雄大(J.S.C)  照明:西表燈光 美術:小澤秀高 録音:阿部茂 編集:田中愼二 監督補:中西健二 助監督:猪腰弘之 
製作:光和インターナショナル・バンダイビジュアル・時代劇専門
チャンネル・角川映画 配給:角川映画
中井貴一 鈴木京香 北村一輝 温水洋一 近藤芳正 
笹野高史 岸部一徳 大友康平 木下ほうか 山中総 真由子
高岡早紀 木村佳乃 佐藤浩市 ほか
  情が厚くて義理堅い次郎長親分を筆頭に、そんな親分に惚れ込んだ荒くれ者の子分たち。恋女房・お蝶の姿を瞼に抱き、甲州で一大勢力を誇る黒駒の勝蔵、そして宿敵・三馬政との一世一代の 戦いを繰り広げる。
 叔父マキノ雅弘が生涯かけて13本に渡り監督した「次郎長三国志」。マキノ家伝家の宝刀を、前作「寝ずの番」でお馴染みのオールスターキャストに加え、アッと驚く豪華キャスティングとスタッフで送る涙と迫力の本格時代劇。
風が強く吹いている
©2009「風が強く吹いている」製作委員会
2009年/カラー/ビスタ/ドルビー/133分
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  監督・脚本:大森寿美男  原作:三浦しをん(新潮社刊) プロデューサー:坂本忠久 音楽:千住明 撮影:佐光朗(J.S.C)  照明:加瀬弘行 美術:小澤秀高 録音:林大輔 編集:田中愼二 監督補:中西健二 助監督:猪腰弘之 
製作:光和インターナショナル・松竹・バンダイビジュアル・衛星劇場・木下工務店・博報堂DYメディアパートナーズ・読売新聞社・京王エージェンシー 配給:松竹
小出恵介 林遣都 中村優一 川村陽介 橋本淳 森廉 内野謙太 ダンテ・カーヴァー斉藤慶太 斉藤祥太 水沢エレナ 
五十嵐隼士 渡辺大 津川雅彦ほか
http://www.bandaivisual.co.jp/kaze
  致命的な故障でエリート・ランナーへの道を諦めたハイジとある事件から走る場を追われたカケル。ハイジはカケルこそが秘かに温めていた計画の切り札だと確信、壮大な夢への第一歩を踏み出す。それは、同じ寮で共同生活を送る8人のメンバーと学生長距離最大の華<箱根駅伝>出場を目指すこと――。
 原作は直木賞作家・三浦しをんの同名小説。NHK大河ドラマの「風林火山」等の脚本家と知られる大森寿美男が監督に初挑戦。
日本テレビスペシャルドラマ 
バカヤロー!2 

©光和インターナショナル
放送2000年3月
 
企画:鈴木光  チーフプロデューサー:佐藤敦  
プロデューサー:角田朋子 藤田義則  
脚本:大森寿美男  後藤法子 菅正太郎  
監督:水田伸生(第一話) 大谷太郎(第二話)  
渡邊孝好(第三話)  鈴木元(第四話)  
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  
製作著作:光和インターナショナル
中井貴一 勝村政信 浅田美代子(第一話)
ビビアン・スー 河相我聞 細川俊之(声の出演)(第二話)
大原麗子 斉藤由貴 野村宏伸(第三話)
中村雅俊 宮川一朗太 伊藤蘭(第四話)
 「パの字でつまずくなんて」:札幌の営業所から本社勤務になったパソコン音痴のサラリーマン のバカヤロー!
「オレは犬か!」:飼い主に恋人が出来た途端、一転冷たくされる犬のバカヤロー!
「太るのは罪ですか?」:細身である夫の家族に合わせるため、血の滲むようなダイエット に励むグルメライターのバカヤロー!
「前向きが何だ!」:ひたすら前向きである事を強要するCMプロデューサーに、家族 からのバカヤロー!
  「バカヤロー!」シリーズスペシャルドラマの第二作目。
日本テレビスペシャルドラマ 泥棒家族
©光和インターナショナル
放送2000年12月
第19回向田邦子賞受賞作品(大森寿美男)
 
企画:鈴木光  チーフプロデューサー:佐藤敦  
プロデューサー:櫨山裕子 山本勉  監督:原隆仁 
脚本:大森寿美男  制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網   製作著作:光和インターナショナル
舘ひろし 南果歩 長谷川純 津川雅彦 ほか
 在るところに、一組の家族がいた。ごくごくありふれた仲の良い家族だったが、たった一つだけ他と違うところが……
それは、彼らの家業がなんと”泥棒”であったこと。14才になるひとり息子の光彦は初めてその事を知り、「僕は泥棒に育てられたのか…」と愕然として家を飛び出すが、自分の中に確実に流れている泥棒の血を意識し始め…。
 人を傷つけてはいけない、物を壊してもいけない、荒稼ぎはせず上限を決めて一軒につき三万円までとする、そんなサラリーマンの様な泥棒一家に巻き起こる騒動をコメディータッチで描いた作品。 
日本テレビ水曜ドラマ 泥棒家族2
©光和インターナショナル
放送2001年4月(全二話)
 
企画:鈴木光  チーフプロデューサー:佐藤敦  
プロデューサー: 長沼誠 櫨山裕子 藤田義則  
監督:原隆仁  脚本:神田貴幸  
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  
製作著作:光和インターナショナル
舘ひろし 大塚寧々 勝地涼 津川雅彦 ほか
1話目ゲスト:ともさかりえ 
2話目ゲスト:中山忍・さとう珠緒
 1話目:あの泥棒一家・戸野島家に、一人の女泥棒が侵入した。幸い犯行は未遂に終わり、何も盗られずに済んだが、その幼稚な手口を見かねた一家は、家族総出で”泥棒のなんたるか”を彼女に教える事になるのだが…。
2話目:泥棒稼業の職業病?祖父の久作がぎっくり腰で入院。そんな中、病院荒らしが頻発していることを知る。「病人から金を奪うとはなんたることか!」泥棒としてのプライドにかけて、久作は犯人逮捕に協力することになるが…。
  『泥棒家族』シリーズ二作目。今回もちょっと変わった泥棒一家が、珍騒動を巻き起こす。
日本テレビ連続ドラマ 新夜逃げ屋本舗 
©光和インターナショナル
放送期間2003年4月〜2003年6月(全11話)
 
企画:鈴木光  チーフプロデューサー:井上健  
プロデューサー:西憲彦 山本勉 渡辺正子  
脚本:真崎慎 ほか  
監督:原隆仁 渡邊孝好 猪俣隆一 鈴木元  
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  
製作著作:光和インターナショナル
中村雅俊 瀬戸朝香 田畑智子 安居剣一郎 
生瀬勝久 ほか
 あの夜逃げ屋たちが、またテレビになって帰ってきた。
今度は昼間の顔を、夜逃げした家族の家財道具を売るリサイクルショップ『ライジングサン』として。そんな源氏たちの前に次々現れる夜逃げ希望者たち。源氏雅彦率いる夜逃げ屋たちが、彼らを相手に今回も大暴れします。
 『夜逃げ屋本舗』TVシリーズ待望の二作目!毎回変わる”敵”たちも個性豊かな面々が勢揃い。
日本テレビ連続ドラマ 
一番大切な人は誰ですか? 

©日本テレビ
放送期間2004年10月〜2004年12月(全10話)
 
企画・製作:鈴木光  渡辺弘 脚本:大森寿美男 プロデューサー:戸田一也 原田文宏 演出:佐藤東弥 長沼誠 鈴木元 音楽:池頼広 
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  
製作著作:日本テレビ放送網
岸谷五朗 牧瀬里穂 内藤剛志 佐藤隆太 小林涼子 鶴見辰吾 田村亮 三浦理恵子 高田純次 吉田日出子 宮沢りえ
http://www.ntv.co.jp/taisetsu/>
  交番勤務の警察官・要(岸谷五朗)は郊外の新任地で新妻・路留(牧瀬里穂)と暮らし始めた。 が、同じ街の目と鼻の先に、3年前に別れた東子(宮沢りえ)と娘の小南(小林涼子)が住んでいた。 四者四様の複雑な想いは、小さな街で交錯し、もつれ合い…それぞれの大切なものを見つけていく。
  あなたにとって一番大切な人は誰ですか?と聞かれたら…。二つの家族の間を行きつ戻りつする男を中心に、 実直で、心温まるかと思えば、時に滑稽な人間模様を描くドラマ。