バカヤロー!3 へんな奴ら
1990年/カラー/ヴィスタ/96分/モノラル
©BANDAI/光和インターナショナル
劇場公開映画(邦画)

企画・製作:鈴木光  総指揮・脚本:森田芳光  
プロデューサー:青木勝彦 三沢和子  
監督:鹿島勤(第一話) 長谷川康夫(第二話)
黒田秀樹(第三話)  山川直人(第四話)  
製作:光和インターナショナル  配給:松竹

平田満 原日出子(第一話)   
清水美砂 松本伊代(第二話)
中村雅俊 角野卓造(第三話)  
永瀬正敏 咲輝(幕末塾)(第四話)
  第一話「こんな混んでどうするの」:高速道路の渋滞に巻き込まれた、家族ドライブのお父さんのバカヤロー!
第二話「過ぎた甘えは許さない」:出戻りの姉のワガママと、事なかれ主義の両親に耐え忍ぶ妹のバカヤロー!
第三話「会社をナメるな」:新人類社員を抱え、部下の転職に悩む中間管理職のバカヤロー!
第四話「クリスマスなんて大嫌い」:マスコミが創る”トレンディーなクリスマス”に翻弄される若者たちのバカヤロー!
 バカヤロー!シリーズ第三作目。
シリーズ最高・最大のパワーで怒りと笑いが爆発する!
バカヤロー!4YOU!お前のことだよ
1991年/カラー/ヴィスタ/97分/モノラル
©BANDAI/光和インターナショナル
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  総指揮・脚本:森田芳光  
プロデューサー:青木勝彦 三沢和子 杉崎隆行  
監督:太田光(第一話) 加藤良一(第二話)  明石知幸(第三話)  製作:光和インターナショナル  配給:松竹
春風亭小朝 眞行寺君枝(第一話)
沢田研二 松田美由紀(第二話)
ユン・ピョウ 原久美子(第三話)
 第一話「泊まったら最後」 … 自分勝手に客をあやつることに生きがいを感じているサディスティックなオーナーのペンションに泊まってしまった若者たちが、怒りを爆発させ、決死の脱出を試みるが…。
第二話「カラダだけの男」 … ゴミゴミした東京を嫌い、故郷の越後湯沢から新幹線通勤するほど異常な潔癖性のサラリーマン・白石。会社たっての願いで東京に引っ越してはきたものの…。
第三話「サギるなジャパン」 … 日本語を勉強するために東京へやって来た香港の留学生・ホイ。街で誘われたセクシー美女にメロメロになり、彼女の言うなりに次々と契約書にハンコを押してしまうのだが…。
 理屈抜きで楽しめる痛快ヒューマンコメディ、バカヤローシリーズ第4弾!
静かなるドンシリーズ 全12作
1991年〜1999年日本/カラー/
©新田たつお/実業之日本社/光和インターナショナル/ケイエスエス
 
企画:鈴木光 末吉博彦   原作:新田たつお(実業之日本社マンサンコミックス刊)  脚本:古内一成 鹿島勤   監督:鹿島勤  製作:光和インターナショナル  発売:KSS
香川照之 喜多嶋舞 野際陽子 ほか
  下着メーカーのデザイナー・近藤静也は、一生懸命やってはいるのだが、センスが悪いことをなじられて、ボツの下着は数知れず。
密かに慕う秋野さんに慰められ、今度こそと思った矢先の大事件!新鮮組2代目の総長の父が殺されてしまった。
こうして静也は、サラリーマンと組長という二足のわらじを履くことになった。
 今や日本を代表する実力派俳優・香川照之の出世作。
夜逃げ屋本舗
1991年/カラー/ヴィスタ/106分 /モノラル
©光和インタナショナル
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  プロデューサー:青木勝彦 三沢和子  
脚本:真崎慎・長崎行男・原隆仁  監督:原隆仁  
撮影:前田米造 照明:矢部一男 録音:小野寺修 
美術:いしいいわお  編集:冨田功 音楽:大谷幸 
助監督:中嶋竹彦 製作担当:坂本忠久  
製作:光和インターナショナル  配給:東宝
中村雅俊 高木美保 益岡徹 榊原利彦 石野陽子 谷啓 
菊池健一郎 西村知美 高橋ひとみ 仲谷昇 石原良純 
大竹しのぶ ほか
  クレジット大国・日本。様々な状況で膨れあがる借金に苦しむ人々。
そこへ、暴利をむさぼる企業に立ち向かうプロ集団が登場。人呼んで『夜逃げ屋!』自己破産!免責!はたまた踏み倒し?法律のテクニックを見事に操り、あらゆる手法で夜逃げを成功させる。そんな彼らに闘志を燃やすのは、借金回収に情熱を捧げるクレジット会社勤務の女。この熱い戦いの行方はいかに……?
 映画三作品に続き、TVドラマでもシリーズ化し大ヒットした『夜逃げ屋本舗』の記念すべき劇場公開第一作!
未来の想い出 ―ラストクリスマス―
1992年/カラー/ヴィスタ/119分 /ドルビー
©光和インターナショナル/藤子・F・不二雄プロ
劇場公開映画(邦画)
企画・原作:藤子・F・不二雄  製作:鈴木光  
プロデューサー:青木勝彦 三沢和子 藤田光世  
監督・脚本:森田芳光  撮影:前田米造 照明:矢部一男 
録音:小野寺修 美術:今村力・岡村匡一  編集:川島章正
音楽:加古隆 助監督:杉山泰一 篠原哲雄 
製作担当:坂本忠久  製作:光和インターナショナル/藤子・F・不二雄プロ  配給:東宝
工藤静香 清水美砂 デビット伊東 和泉元彌 唐沢寿明 
眞行寺君枝 伊藤克信 関口誠人 金田明夫 蛭子能収 
イッセー尾形 鈴木京香 宮川一朗太 うじきつよし 橋爪功 ほか
 売れない漫画家の納戸遊子と、フツーのOLから平凡な主婦になった金江銀子。現在の自分に不満を抱く二人が、死んで10年前に生まれ変わった。現在の記憶を持ったまま10年前に戻った二人は、”未来”の記憶を利用し、仕事も恋もお金も思うがままに。
 『人生をもう一度やりなおすことが出来たなら』そんな、誰もが夢見るリプレイ願望をファンタジックに描いた作品。「ラストクリスマス」「異邦人」など、当時の大ヒット曲が満載。
夜逃げ屋本舗2
1993年/カラー/ヴィスタ/110分 /モノラル
©光和インターナショナル
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  プロデューサー:青木勝彦 三沢和子  
監督:原隆仁  脚本:真崎慎・長崎行男・原隆仁  
撮影:川上皓市 照明:磯崎英範 録音:橋本文雄 
美術:和田洋 編集:川島章正  音楽:大谷幸 
助監督:杉山泰一 製作担当:坂本忠久  
製作:光和インターナショナル  配給:東宝
中村雅俊 高木美保 益岡徹 中島陽典 余貴美子 中山忍 
松居一代 細川俊之 広田玲央名 川ア麻世 本郷功次郎 
柴俊夫 風間杜夫 ほか
 バブルが崩壊し急増する自己破産。そんな中、良心的な金融業者が窮地に立たされた。そこに立ち上がったのは、そう、あの夜逃げ屋!今回は自己破産代行屋に姿を変え、血も涙も無い悪徳な不良債権の取り立て屋に挑む。果たして源氏たちは、苦しむ家族たちを救うことが出来るのか?
 中村雅俊率いる夜逃げ屋本舗のおなじみメンバーに加え、風間杜夫、細川俊之といった実力&個性派俳優を迎えた劇場公開第二作!
免許がない!
1993年/カラー/ヴィスタ/103分 /モノラル
©光和インターナショナル/日本テレビ
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 製作:和田仁宏・武井英彦  
プロデューサー:青木勝彦 三沢和子 山ア喜一郎  
監督:明石知幸  脚本:森田芳光  撮影:仙元誠三 
照明:渡辺三雄 録音:細井正次 美術:今村力 
整音:小野寺修  編集:北沢良雄 音楽:大谷幸 
助監督:鳥井邦男 製作担当:坂本忠久  
製作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  配給:東宝
舘ひろし 墨田ユキ 西岡徳馬 五十嵐淳子 秋野太作 
中条静夫 片岡鶴太郎 江守徹 ほか
 日本映画界を代表するアクションスター・何条弘。二枚目で完全無欠の彼にも、ただ一つだけ人に知られたくない弱点があった。それは、『免許がない!』こと。新作映画の撮影中、共演の美人女優にバレてしまい、『免許を取ってやる!』と一大決意。何とか3週間だけ撮影を中断して貰い、自動車教習所の合宿へと乗り込んだ。しかし、彼を待ち受けていたのは難敵ぞろいの教官たち。果たして、何条は無事に免許を取ることができるのか!? 
 日本全国ほとんどの人が免許を持ってるこんな時代――免許取得にかける中年男が巻き起こす涙と笑いの痛快ドライビングコメディー
大夜逃 ―夜逃げ屋本舗3―
1994年/カラー/ヴィスタ/102分 /ドルビー
©光和インターナショナル/日本テレビ
劇場公開作品(邦画) 
企画・製作:鈴木光 製作:高橋博 武井英彦  
プロデューサー:青木勝彦 三沢和子 山ア喜一郎  
監督:原隆仁  脚本:真崎慎・長崎行男・原隆仁  
撮影:仙元誠三 照明:渡辺三雄 録音:林大輔 美術:和田洋 
編集:川島章正  音楽:大谷幸 助監督:久保裕 
製作担当:氏家英樹  製作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  配給:東宝
中村雅俊 益岡徹 浅田美代子 羽場裕一 加藤善博 
西山由海 山本陽一 滝沢涼子 美保純 江戸屋猫八 
筧利夫 小倉久寛 塩見三省 乱一世 塩沢とき 峰岸徹 
中村敦夫 ほか
 「夜逃げ屋が夜逃げされるなんて…」
源氏たちが夜逃げさせるはずの家に行ってみると、中はもぬけの殻。昼は自己破産代行業、夜は夜逃げ屋を家業としているライジングサンに、最近、不自然なキャンセルが相次いでいる。どうやら、夜逃げの客を横取りし、自己破産を阻止している奴がいるらしい。通称”ニコニコビレッジ”に彼らを住まわせ「三食昼寝付きで借金チャラ」という甘い言葉で負債者たちを過酷な労働に強制していた。そんな彼らを救うべく、源氏たちが立ち上がった!
  『夜逃げ屋』シリーズ三作目。今回は一組二組の夜逃げじゃない。みーんなまとめて大脱走させます。
(ハル)
1995年/カラー/ヴィスタ/118分 /ドルビー 
©光和インターナショナル
文化庁優秀映画作品賞   
キネマ旬報ベストテン日本映画第4位  
報知映画賞最優秀監督賞(森田芳光)
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  プロデューサー:青木勝彦 三沢和子  
監督・脚本:森田芳光  撮影:高瀬比呂志 照明:小野晃 
録音:橋本文雄・柴山申広 美術:小澤秀高 編集:田中愼二
音楽:野力奏一 佐橋俊彦 助監督:杉山泰一  
製作担当:坂本忠久 製作:光和インターナショナル 配給:東宝
深津絵里 内野聖陽 山崎直子 竹下宏太郎 鶴久政治 
八木昌子 平泉成 潮哲也 宮沢和史 戸田菜穂 ほか
 恋人を亡くしてから、恋愛を拒否し続けてきた女・ほしと、肩を壊しアメリカンフットボールを奪われた男・ハル。遠く離れた場所に住む二人は、パソコン通信を通じて出会い、一度も顔を合わせることないまま、お互いを理解し合い、支え合い、そして恋に落ちる。
 「はじめまして」(^_^) で終わるラブストーリー。
女優・深津絵里のピュアで瑞々しい演技が光ります。
OL忠臣蔵
1997年/カラー/ヴィスタ/113分 /ドルビー
©光和インターナショナル
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光  プロデューサー:青木勝彦 山本勉 
三沢和子 監督:原隆仁  脚本:神山由美子・長崎行男・
真崎慎・原隆仁  撮影:浜田毅 照明:渡辺三雄 
録音:林大輔 美術:今村力 編集:川島章正 音楽:大島ミチル
助監督:鳥井邦男 製作担当:氏家英樹  
製作:光和インターナショナル 配給:松竹・松竹富士
坂井真紀 細川直美 吉野公佳 中島ひろ子 井出薫 
長門裕之 小坂一也 山崎一 斉木しげる 草村礼子 
奥山佳恵 南果歩 ほか
  通販会社オレンジハウスの商品企画部に所属し、デザイナーを目指す佐倉ふぶきは、入社4年目にして突然の配置換えを言い渡されてしまう。そんな夢打ち砕かれて落ち込むふぶきの前に、アメリカの最大手通販会社の朝吹季里子が業務提携の申し入れのために来日した。しかし、彼女の真の目的はオレンジハウスのM&A(企業買収)だった!!いち早くそのことに気付いたふぶきは、仲間を集めて朝吹に立ち向かう。

 『OLを甘く見るなよ!』
OLたちの結束と熱意が最後には会社の危機を救う痛快娯楽作品。

お墓がない!
1997年/カラー/ヴィスタ/110分 /ドルビー
©光和インターナショナル/フジテレビ
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 製作:久板順一朗・関一由  
プロデューサー:山本勉 三沢和子 山形淳二  監督:原隆仁  
原作・脚本:大森寿美男   撮影:前田米造 
照明:加藤松作 録音:橋本文雄 美術:和田洋・沖山真保   
編集:川島章正 音楽:大島ミチル 助監督:杉山泰一 
製作担当:原田文宏  製作:光和インターナショナル/フジテレビジョン  配給:松竹  
岩下志麻 袴田吉彦 安達祐実(特別出演) 森山良子
中山忍 田口トモロヲ 金田明夫 村野武範 石橋蓮司
高橋ひとみ 橋爪功 ほか
 日本映画会に燦然と輝く星、女優・桜崎節子。彼女が突然、不治の病にかかったと思い込む。余命はあと半年――。彼女には死ぬまでに片づけておかなければならない重大な問題があった。それは、自分が入る『お墓』を探すこと。こうして節子の悪戦苦闘の『お墓探しの旅』が始まった。
 女優・岩下志麻が初めてコメディーに挑んだ記念すべき作品
新・静かなるドンシリーズ 全6作
1997年/日本/カラー/
©新田たつお/実業之日本社/光和インターナショナル/ソフトガレージ 
 
企画・製作:鈴木光  原作:新田たつお(実業之日本社マンサンコミックス刊)  脚本:大森寿美男  監督:原隆仁 伊藤裕彰 
鈴木元 製作:光和インターナショナル  発売:KSS
竹下宏太郎 田中広子 ほか
  昼は下着メーカーのデザイナー・その裏では新鮮組三代目総長の顔も持つ男・近藤静也。”総長”の静也に想いを寄せる同僚の秋野明美に、何も打ち明けられないジレンマの毎日…。そんな中、また静也の周りで事件が起こる。
 人気オリジナルビデオシリーズ「静かなるドン」がフレッシュな顔ぶれに一新して帰ってきました。 
39 ―刑法第三十九条―
1998年/カラー/ヴィスタ/133分 /ドルビー
©光和インターナショナル/松竹
芸術文化振興基金助成事業  
第49回ベルリン国際映画祭正式出品  
第21回ヨコハマ映画祭作品賞  
第54回毎日映画コンクール日本映画優秀賞 ほか
劇場公開映画(邦画)
企画・製作:鈴木光 製作:幸甫  プロデューサー:三沢和子 
山本勉 田沢連二  監督:森田芳光  脚本:大森寿美男 
原作:永井泰宇(企画・原案:鈴木光 大森寿美男)  
撮影:高瀬比呂志 照明:小野晃 録音:橋本文雄 
美術:小澤秀高   編集:田中愼二 音楽:佐橋俊彦 
助監督:杉山泰一 製作担当:氏家英樹   
製作:光和インターナショナル/松竹  配給:松竹
鈴木京香 堤真一 岸部一徳 吉田日出子 山本未来
樹木希林 江守徹 杉浦直樹 ほか
  妊婦とその夫が残虐に殺された事件――逮捕された容疑者は二人とは何の関係も持たないような男・柴田真樹だった。柴田は犯行をあっさりと認め、「自分を死刑にして欲しい」と訴えるが、動機を聞き出そうとする弁護士の前で、突然、それまでとは全く違う凶悪な人格を現す。被告人柴田の過去を追い、精神鑑定を通して柴田の良心を目覚めさせようとする鑑定人・小川香深。やがて、『刑法第三十九条』を利用し、過去の悲惨な事件の復讐を遂げようとしている柴田の実像が浮かび上がってくる。
 実力派俳優たちの競演と監督・森田芳光の徹底的にこだわり抜いた演出が光る傑作サイコサスペンス。
日本テレビ連続ドラマ 静かなるドン
©光和インターナショナル
放送期間1994年10月〜1995年3月(全19話)
 
企画:鈴木光 小杉善信  プロデューサー:田中芳樹 山本勉  
監督:長谷部安春 成田裕介 ほか  原作:新田たつお(実業之日本社マンサンコミックス刊)  脚本:西岡琢也 岡芳郎ほか  
音楽:大内義昭 主題歌:「祭りのあと」詞・曲・唄:桑田佳祐  
制作:日本テレビ  製作著作:光和インターナショナル
中山秀征 石田ゆり子 鹿賀丈史 野際陽子 ほか
 女性下着メーカー「プリティ」の落ちこぼれ社員・近藤静也は、実は関東最大の暴力団・新鮮組二代目総長の息子である。二代目が襲われて死亡し、静也はサラリーマンと二足のわらじを履くことを条件に三代目を襲名する。思いを寄せる同僚の秋野明美には、そのことを絶対に打ち明けられない。これから静也の行く手には、何が待ち受けているのか――?
 昼は平凡なサラリーマン、夜はヤクザの三代目総長。このまったく異なる二つの顔を持つ主人公を、時にコミカルに、時にハードボイルドに描く痛快エンターテインメント作品です。
日本テレビスペシャルドラマ 
静かなるドン・リターンズ

©光和インターナショナル
放送日 1995年9月
 
企画:鈴木光 小杉善信  プロデューサー:田中芳樹 山本勉  
監督:伊藤裕彰  原作:新田たつお(実業之日本社マンサンコミックス刊)  脚本:小野喜世仁  音楽:大内義昭  主題歌:「祭りのあと」 詞・曲・唄:桑田佳祐  制作:日本テレビ  
製作著作:光和インターナショナル
中山秀征 石田ゆり子 鹿賀丈史 野際陽子 ほか
 女性下着メーカー「プリティ」は、新ブランド『DUNE』のイメージキャラクターに、来日中の香港のスター、シンディー・リンを起用することに決めた。静也と明美はマネージャーの堅いガードをかわしながらシンディーに接近するが、その陰に麻薬密輸を足がかりに日本進出を狙う香港マフィアがいることに気づき…。
 大人気連続ドラマ『静かなるドン』のスペシャルドラマ。 連続ドラマとは一味違った展開をお楽しみ下さい。
日本テレビスペシャルドラマ 
静かなるドン フォーエバー


©光和インターナショナル
放送1996年4月
 
企画:鈴木光 小杉善信  プロデューサー:田中芳樹山本勉  監督:鈴木元  原作:新田たつお(実業之日本社マンサンコミックス刊)  脚本:小野喜世仁  
制作:日本テレビ 製作著作:光和インターナショナル
中山秀征 石田ゆり子 鹿賀丈史 野際陽子 ほか
  三年に一度行われるヤクザサミット。その場で静也は、10年計画で全国のヤクザを一掃しようと提案をする。
そんな夢物語も、新鮮組と鬼州組が手を組めば不可能ではない。
それを阻む者の手が、徐々に静也に忍びより…。
 連続ドラマ「静かなるドン」スペシャルドラマ第二弾。
日本テレビ連続ドラマ 夜逃げ屋本舗
©光和インターナショナル
放送期間1999年1月〜1999年3月(全10話)
 
企画:鈴木光  脚本:大森寿美男 松井亜弥 
菅正太郎 プロデューサー:重松修 西憲彦 山本勉 監督:原隆仁 伊藤裕彰 鈴木元  音楽:大谷幸  
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  
製作著作:光和インターナショナル
中村雅俊 篠原ともえ 国分太一 東幹久 
立河宜子 ほか
  未曾有の平成不況の真っ直中、あの「夜逃げ屋」がテレビになって帰ってきた。今度は個人向けコンサルティング会社『ライジングサン』を昼の顔とし、いざとなったら夜逃げ屋『ミッドナイトラン』に早変わり。毎回様々な債務者が源氏たちの前に現れます。そして、それを追うのが大帝都信販。源氏たちとの息詰まる攻防戦やいかに――。
 「正しい借金の踏み倒し方、教えます!」この名文句と共に、あの夜逃げ屋たちが帰ってきた。スクリーンからブラウン管に場所を移し、今度はどんな逃げっぷりをみせてくれているのか。
日本テレビスペシャルドラマ 
バカヤロー!

©光和インターナショナル
放送1999年9月
 
企画:鈴木光 チーフプロデューサー:佐藤敦  
プロデューサー:角田朋子 仲野尚之  
脚本:大森寿美男  監督:原隆仁(第一話)  
金澤克次(第二話)  佐藤東弥(第三話)  
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網  
製作著作:光和インターナショナル
薬師丸ひろ子 香川照之 布施博(第一話)
草g剛 細川直美 さとう珠緒(第二話)
渡辺謙 金田明夫 余貴美子(第三話)
  「小銭がなくて何が悪い!」:小銭を持っていなかったが為に、バスの運転手から白い目で見られる子持ち主婦のバカヤロー!
「セクハラでから騒ぎするな!」:セクハラ窓口に指名された気の優しいサラリーマンのバカヤロ  ー!
「ユーモアって何だ!」:経理から突然営業勤務を言い渡され、ユーモアのセンスが無いとバカにされるサラリーマンのバカヤロー!
 大ヒット映画「バカヤロー!」シリーズがスペシャルドラマとなって帰ってきました。今回も、真面目にひたむきに生きる人たちの「バカヤロー!」に胸がスカッとする事間違いなし。
日本テレビスペシャルドラマ 
夜逃げ屋本舗 ―月を射よ!―

©光和インターナショナル
放送1999年12月
 
企画:鈴木光  チーフプロデューサー:佐藤敦  
プロデューサー:西憲彦 角田朋子 山本勉  
脚本:大森寿美男  監督:原隆仁  
制作:光和インターナショナル/日本テレビ放送網
製作著作:光和インターナショナル
中村雅俊 篠原ともえ 国分太一 立河宜子 
東幹久 桃井かおり ほか
 源氏たちの前に、史上最強の取り立て屋が現れた。
新たに大帝都信販の顧問役となった田上洋香というその女は、岩丸ファイナンスと手を組み自己破産申請をした源氏たちの客に更なる借金をさせ、夜逃げへと追い込み源氏たちをおびき寄せようと画策する。どうする?夜逃げ屋!
 連続ドラマ「夜逃げ屋本舗」スペシャルドラマ。
今度は敵対する金融業者に桃井かおりを迎え、源氏たちとの息詰まる攻防戦を繰り広げます。